アフターピルの秘密

個人輸入代行のアフターピルは月経不順に利用できるか

アフターピルは個人輸入代行業者に注文し購入することができます。
アフターピルは通常は薬局などでは取り扱っておらず病院で処方してもらえる事後避妊薬なのですが個人輸入代行を利用して医師を通さずに買うこともできるのです。
ただ医師を通さないこともあり禁忌症や飲み合わせなどに気を付けて利用しなければいけません。
そんなアフターピルですが月経不順のために利用することができるのでしょうか。
通常月経不順のために利用するのは避妊薬としても使える低用量ピルになります。
アフターピルは完全に避妊のために使うものであり月経不順のために使うものではありません。
アフターピルを飲むことにより三日ほどで月経になりますがこのような用途で使うのは本来の目的ではありませんので避けたほうがいいでしょう。
アフターピルは低用量ピルに比べて副作用が大きくなるのです。吐き気や頭が痛くなったりします。
それでも堕胎を避けるために最終手段として使うものであり月経不順のために使う方はいません。
もしも個人輸入代行業者で購入するのでしたらアフターピルと低用量ピルとの違いを知っておくのがいいでしょう。
個人輸入代行から購入する場合には処方箋が必要ありませんのでどのような用途でも購入できます。
ですので用途を間違って購入する可能性もあるのです。
輸入代行業者のサイトの方にどのような目的で使えるのかを掲載していますので必ず確認してください。
間違って購入しても返品できない場合があります。
業者のほうが間違えた場合には交換できますが自分が間違えた場合には交換できません。
また個人輸入は使用期限の迫っているものを売りつけられる可能性もあるので信頼できるサイトをから購入してください。