アフターピルの秘密

アフターピル服用時や生理時のコンディショニング法

女性アスリートにとっての悩みとして避けて通れないのが生理です。
大事な試合期間中などに生理が起こってしまった場合などは、コンディションに影響を与えますし、集中力を欠いてしまうことにもなりかねません。
アフターピルを服用した方も同様に生理周期が乱れてしまいます。
そういった、突発的な生理を起こした場合などは避けたくても体のことですので仕方ありません。
アフターピルは、強制的に消退出血を発生させるために、月経が乱れてしまうなど体に大きい負担をもらたします。
アフターピルは多様しないように気をつけましょう。
また、女性アスリートにとっても突発的な生理を起こした場合は悩みの種なのです。
アスリートにとって常にコンディションを維持して高いパフォーマンスを出すためのコンディショニング法が課題となる中で、女性アスリートは生理を起こした場合についても向き合わなければなりません。
無理なダイエットと同じように女性アスリートの多くに無月経になるなど、無理な運動により体を守るために生殖機能を停止させ体を守ろうとすると言われています。
最近では、こういった問題がマスコミなどで報道されており、女子アスリートにとってのコンディショニング法について社会に広く課題としてつきつけている形となっています。
今後、女性についてのコンディショニングについて調査や研究が進むことで、女性アスリートにとって高いパフォーマンスを維持することができるような新たなコンディショニング法が次々と出てくることを期待したいものです。
また、一方で無月経になるなど生殖機能に問題を与えないようにケアする仕組みなども同時に社会全体として考えていかなければならないのではないでしょうか。